UA-2447367-43


施設概要施設概要料金表予約状況交通案内お問合せ

施設概要


天然芝コート3面のうち2面は、JFAグリーンプロジェクトの一環として整備され「ポット苗芝施工」により芝のポット苗づくりから植え付け作業まで、地元サッカー少年団や市民ボランティアのほか、多数の方々のご協力をいただき整備されました。また、相馬市では、スポーツ振興くじ(toto)助成金を活用して人工芝コート1面、夜間照明設備を整備したほか、クラブハウス機能を有した復興交流支援センターを整備しています。

相馬市復興支援センターについて


この施設は、クラブハウス機能を有し、サッカー大会開催時は大会本部・選手審判及び役員等の控室として最大11区画の利用が可能です。また、会議や研修会の利用もでき最大約60人規模までご利用いただけます。(宿泊は不可)
さらには、更衣室・シャワー室は男女各12ブースを有し、救護・保健室も完備しております。なお、災害時には、防災拠点施設となります。

施設名称
相馬光陽サッカー場
所在地
〒976-0005 福島県相馬市光陽三丁目3-1
敷地面積
110,000㎡
サッカーコート
【天然芝コート】  ---  117m×80m (1面)
▶ メインコートA   ---  1面(張り芝施工)
▶ サブコートB・C  ---  2面(ポット苗施工)
    ※3面ともスプリンクラー設備敷設
【人工芝コート】  ---  115m×78m (1面)
▶ D・Eコート --- 2面(FIFAツースタ・JFA公認)
    ※うち1面はスポーツ振興くじ(toto)助成金を活用
人工芝の安全性について( 株式会社 アストロ)
【練習コート】  ---  1面
付属施設等
▶ 管理棟  ---  1棟 (木造平屋建 33.12㎡)
▶ トイレ  ---  2箇所
▶ 駐車場  ---  東側:345台(舗装)/西側:約500台(砂利)
▶ 夜間照明設備  ---  6基(人工芝Dコート)
    ※1基あたり10灯
    ※スポーツ振興くじ(toto)助成金を活用
▶ クラブハウス機能を有した施設「復興交流支援センター」
    ※センター概要 木造平屋建 約631㎡:チーム控室(会議室)、救護室、シャワー室、トイレ等
開門時間
午前8時30分
使用時間
午前9時~午後9時 (日没後に利用できるのは人工芝Dコートのみです)
休場日
12月31日、1月1日





相馬光陽サッカー場
福島県相馬市光陽三丁目3-1
TEL:0244-35-0127
FAX:0244-32-1877